MENU
beginner-main

初心者レッスンの内容

ストレッチからストリートダンスで必須の音のとり方・基本ステップの練習まで丁寧にレッスンします!

0~10分

ストレッチ

身体の柔軟性は、ダンスを踊る上で非常に重要です。
「ダンスの振り付けをよりきれいに見せるため」
「ダンスの練習中、怪我をしないため」
いずれにおいても、一番大事なウォーミングアップ(ストレッチ)です。

10~15分

筋トレ

ダンスの筋トレは、腕立て、腹筋が定番です。
あまり背筋と足のトレーニングはしません。
30回もできればスクールのレッスンにはついていけます。

15~30分

アイソレーション

首、胸、腰の各部位を別々に動かす基本的な動きです。他の部分は固定して、その部分だけを動かすことで、動きの稼動範囲を広くするための基本中の基本です。
これの質が、動きの質に直結するので、バッチリやるのがおススメです!

30~35分

休憩

体を一回休めることも重要なことです。
一度クールダウンして、次の練習に備えます。

35~70分

リズムトレーニング

ストリートダンスを踊る上では欠かすことのできない音のとり方を覚えます。

70~90分

ステップ練習

同じく、ストリートダンスを踊る上では欠かすことのできないステップの基本を覚えます。

レッスン終了!

終わってから一言☆

クールダウンと共に、今日の反省点や総評をインストラクターからお話しします。
この後、各クラスへ挑戦していきます。

© 2017 STUDIO FREE